もしもに備えたがん保険

このエントリーをはてなブックマークに追加
もしもに備えたがん保険

先進医療の取り扱い

現在進行形で新しい治療法が登場しているのが、ガンです。
このため、がん治療するにあたって、先進医療と呼ばれる最先端の治療法を使って対処することもあるかもしれません。
最新鋭の治療法は、がんを治療する効果がより高く期待できますし、副作用をはじめとして私たちの体にかかる負担も最小限にできるというメリットも期待できます。
しかし一方で先進医療は、保険適用外の治療になるので、治療費は全額自己負担という形になります。
数十万円、場合によっては数百万円かかってしまう治療もあります。
これだけの費用を普通に仕事をしている人はポケットマネーでなかなか捻出できません。
がん保険の中には、先進医療特約を付けられる商品もたくさんあります。
もし先進医療を使ってがん治療することになったとしても、その費用を保険会社で負担してくれる保障です。
先進医療特約のついている商品を選び、なるべく特約はつけるようにしてください。
特約を付けると、確かに保険料は高くなります。
保険会社によって多少の違いがあるかもしれませんが、せいぜい月々の保険料は数百円程度アップするくらいなので経済的な負担がそこまで大きくなるわけでもありません。
先進医療特約が付けられるかどうか確認すべきです。



Copyright(c) 2017 もしもに備えたがん保険 All Rights Reserved.